固定費・変動費を洗い出してみた(2022年8月の支出)

家計 家計

 資産形成=収入ー支出+資産×利回り。

 上記の計算式で、最初に手をつけるべきなのは支出と言われています。自身がコントロールしやすいからです。ということで、支出部分である固定費・変動費を洗い出してみることにしました。

 以前から思っていて、今回記事を書くにあたり洗い出してみて、改めて思ったのは、管理が雑だということです。笑

はじめに結論

・家賃が高い
・変動費がザル
・ポストJCOMはいずこに

2022年8月の、固定費・変動費

 固定費 121,432円 + 変動費 83,243円 = 204,675円でした。

 実際にはもっと使っているのですが、家計簿上はこの金額です。何を言っているんだ、と言われそうですが、理由は後述します。

固定費の内訳

 まずは、固定費の内訳です。

内訳 金額
家賃 87,300
光熱費 6,605
水道費(月割) 1,860
保険料(月割) 4,385
通信費(スマホ) 1,268
通信費(ネット) 6,419
サブスク 2,815
ジム会費 10,780
固定費計 121,432

 
 ええ、よく分かっていますよ。家賃が高いですよね。

 引っ越した当時、まだ家賃をどのくらいに設定すべきなのか分かっておらず、「会社からの家賃補助もあるしいいか〜」といまの部屋にしました。

 上記家賃は補助前の金額ですが、家賃補助を含めた「手取り」と比べても、手取りの25%を超えてしまいます。家計を圧迫していることは認識していますが、基本的に生活するうえで不満がないこともあり、具体的に見直そうとまでは思うことができていない、というのが現状です。

変動費の内訳

  続いて、変動費の内訳です。

内訳 金額
食費 30,689
交際費 14,469
日用品 1,305
衣服・美容 6,680
趣味・娯楽 30,100
その他 0
固定費計 83,243


  変動費は、正直ザルです。

 家計簿に記録しているのは、電子マネーで買ったもの(自動記録)と、カードを提示して買ったもの(手動記録)です。この2つでほぼすべての支払いができるのですが、例えば以下は現金払いです。

  • クリーニング代(利用しているところが現金のみ)
  • 外食(現金しか取り扱っていないお店)
  • 交通費(定期区間外のところ)

 一応、上記のような現金支出を把握できるように「その他」項目を設けています。

 「その他」は、その月にATMから引き出した金額。仮に月を跨いでお金を使った場合も、引き出した月の支出として記録しています。ただ、8月はお金を引き出しませんでした。なので、0円。

 ちゃんと管理できていない、ということは認識しています。

 ただ、レシートを保管しておき、後で入力するというのは、継続に忍耐力が必要だと考えています。現金の部分は、当然ですが引き出した金額よりも多くは使えないので、引き出した時点で支出にしておけば間違い無いだろう、と割り切っています。

 ちなみに、ATMで引き出すのは2ヶ月に1回くらい、金額は3〜5万円です。

2022年8月の家計トピックス

 トピックスは、以下の3点です。固定費のみですね。

  • 携帯会社の変更(実施済)
  • ジム会員区分の変更(実施済)
  • 電気・ガス・インターネット回線の変更(検討中)

携帯会社の変更(実施済)

 携帯会社は、7月まで 楽天モバイル×mineo の組み合わせを利用していましたが、楽天モバイルの値上げにともない、8月末に povo×mineo の組み合わせへ変更しました。

 povoは、最低限のデータトッピングが必要となるため、以前の楽天モバイルより200円ほど高くなりますが、十分と考えています。今年(2022年)の初めまで、auの携帯に毎月10,000円近く払っていたのが嘘のようです。

ジム会員区分の変更(実施済)

 7月まで、すべての施設が利用可能な会員だったのですが、8月からはマシンルーム会員(プールとスタジオが利用不可)の会員となりました。

 いまのジムに入会してから、割とすぐにコロナが始まってしまい、プールを利用したことがありません。また、スタジオレッスンは、マスクなしでも息切れしていたのに、マスクを付けてレッスンしたら、おそらく倒れてしまいます。

 ということで、自身にとってはデメリットがない変更でした。
 変更により、毎月約5,000円の節約です。

電気・ガス・インターネット回線の変更(検討中)

 いまは、JCOMと契約しています。
 JCOMの回線を申し込む際、JCOMでんき、JCOMガスとセットにするとお得だったため、そちらにしました。

 変更を検討しているのですが、進められていません。

 3月頃、楽天(楽天ひかり、楽天でんき、楽天ガス)に変更することを考えていたのですが、いざ申し込もうという段階で、楽天でんきの新規契約が停止となってしまい、現在も停止中です。理由は、ロシアのウクライナ侵攻。「こんなところに影響があるとは…」という思いでした。

 現在は、エネチャージで検索中。良いと思うものが見つかっておらず、引き続き検討します。

おわりに

 今回は、2022年8月の固定費・変動費でした。

 家計については、毎月マネーフォワードアプリでチェックしているのですが、こうやって記事にしてみると、気づくこともあって面白いですね。

タイトルとURLをコピーしました